« “貧乏ヒマ無し”ってホンマやね | トップページ | メロメロパーク、登録しました »

2006/01/31

「クリック恐怖」症候群

今日は、えらいものを見てしまった。

「堀江さんのパソコンから出た画像!」というタイトルでYahooの掲示板にあったリンク。
それが、いつも楽しませてもらっている方のブログに貼ってあったのです。

タイトルは、「心臓止まりそうになったわ ・・・」というものでしたが、何気なしにクリックしてみました。

すると・・・!!!!!

僕にとっては、これまで生きてきたなかでは、最大級の驚きでした。

どんなふうに驚いたかというと、これがまた非常に恥ずかしいのですが、「ヴォーーーーー!!! ヴァーーーーー!!!」と言葉にならない叫びで慄いてしまいました。

驚きのあまり、その画像にどんどん吸い寄せられ、目をそむけることができません。
僕は、固まってしまい、しばらく開いた口を閉じることができなかったのでございます。

『エクソシスト』でホラー映画のファンになったのですが、あのリーガンが空中に浮き上がって白目をむいたり、首を180度回転させたとき以来のショッキングな画像でした。

ホンマ、びっくりした~~。

こんなに驚いたのは、はじめてでした。


Ash-01 ここからが本題ですが、例えば、左の画像。

「ええなぁ~」と思いながら、

この画像をクリックすると・・・。




















右のような般若が、雄叫びとともに表れたら・・・。

hannya  












うわあああーーっ! 書きながら、鳥肌たってきたーー。

というわけで、ちょっと「クリック恐怖」症候群とでも申しましょうか。そんな状態です。

リンクや画像をクリックするときは、よく注意しましょう。


|

« “貧乏ヒマ無し”ってホンマやね | トップページ | メロメロパーク、登録しました »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

しかし世の男というものは


女性に油断しやすいってのを


うまくついてますね(分析);

特に僕ら二人は気をつけなければ^^;

投稿: バース党万歳 | 2006/02/01 23:50

モコミチさま、こんばんわ〜〜^^

アンポンタンな??バース党万歳さん

先に遊びにきてはるワ〜〜(^.^ ;

メロのサワヤカのお友達になってくださいネ

よろしくおねがいいたします☆^^

投稿: サワヤカプリンセス | 2006/02/02 00:26

バース党さん、SPさん、ようこそいらっしゃいました。

すこし、横になっていたら、ウトウトして、寝てしまいました。

なにせ、昨晩、メロの登録で、ほぼ徹夜状態でしたので・・・^^;

お友達の件は、こちらからも、よろしくお願いしますぅ^^

投稿: 新猛虎道 | 2006/02/02 00:53

(今日は昼間はお休みです)招待ありがとうございます。
ケタケタ・・・
このような形でおもろいゲームサイトがあります。
「ここはどこの箱庭じゃ」
と言うサイトにはご用心してください。

投稿: 箱庭村民 | 2006/02/02 16:00

コワイもの 大好きなんよね実は。

エイリアンなんてシリーズ全部何回観たか。
あれは飽きんなぁ。

バース党さんトコのも見たヨ、こことちょっと違うね。

投稿: ありゃま | 2006/02/02 16:30

箱庭村民さん、ありゃまさん。よーこそ!!!

別に、驚かそーと思っていたわけではありません^^;
ただ、バース党さんが見つけられたリンクに、あまりに衝撃を受けたものの身としては、
「ボクも、なんか、作ってみよー!!!」
という気分になっただけなんです。

でも、あのリンクは、二度とクリックできませんが。

エッチなサイトをひたすら検索し続けた経験のあるアンポンタン(SPさん曰く)なボク。

バース党さんが言われているように、気をつけんといけませんねー


ということで、たまには、力を入れて阪神やクラ~イ話題も書いてみたいと思います。

ヒマなときには、また遊びにきてくださいまし。

投稿: 新猛虎道 | 2006/02/02 20:24

やられたら、今度は紹介でやり返し
「ここはどこの箱庭じゃ」です。
http://www.geocities.jp/usyhr/hakoniwa/
自分が作ったサイトでありませんので一応

投稿: 箱庭村民 | 2006/02/03 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「クリック恐怖」症候群:

« “貧乏ヒマ無し”ってホンマやね | トップページ | メロメロパーク、登録しました »