« 米国産牛肉、食べますか? | トップページ | ローリング・ストーンズ »

2006/02/18

世論調査に「つっ込み」を入れろ!

週末は田舎で…都市部の50代、半数近くが希望

 内閣府が18日発表した「都市と農山漁村の共生・対流に関する世論調査」によると、都市部の住民で「週末は田舎の農村漁村で過ごしたい」と答えた人は、団塊の世代の50歳代が最も多く、45・5%に上った。また50歳代のうちの28・5%が田舎での定住を望んでいた。

 内閣府は「2007年から定年を迎える団塊世代は、田舎への関心が高い。こうした人々のための施策を検討する必要がある」と分析している。

 都市住民で週末の田舎暮らしをのぞむ人は37・6%で、年齢別でみると50歳代に続いて、60歳代が41・4%、40歳代が36・2%と、多かった。
 田舎での定住を希望する人は20・6%で、年齢別では20歳代が30・3%と、最多だった。定住希望者に定住のために何が必要か、複数回答で聞いたところ、「医療機関の整備」が43・8%、「安価な家屋、土地」が43・3%だった。

 受け入れる側の農村漁村では、都市住民の定住について、65・7%が「良い」と回答し、歓迎している。ただ、定住する際の問題点(複数回答)として「仕事がない」(54%)、「受け入れ支援体制の未整備」(30・9%)などを指摘している。

 調査は昨年11月24日から12月4日まで全国の20歳以上の男女3000人を対象に実施した。回収率は58・2%。
(読売新聞) - 2月18日20時45分更新

                ◇                  ◇

この調査をよく見ると、つっ込みどころ満載です。

18日発表だというので、内閣府のホームページを見てみましたが、詳しい情報が載ってないので、思いっきりつっ込ませてもらいます。

まず、タイトルから。
「都市と農山漁村の共生・対流に関する世論調査」となっているのに、調査対象が「全国の20歳以上の男女3000人を対象に実施」

全国を対象としながら「都市」と「農山漁村」を分けている、その区別の仕方を聞いてみたいところです。

まー、百歩譲って、調査対象は、都市と農山漁村の人たちが半々としてきます。

調査のサンプル数をみると、3000人を対象にして回収率が58.2%。調査のサンプル数は、3000人×58.2%=1746人。

都市と農山漁村が半々とすれば、都市の人=873人、農山漁村の人=873人

記事の集計結果を見てみると、20歳代、40歳代、50歳代、60歳代でそれぞれの割合を出しています。

つまり、30歳代の割合は示されていませんが、世代別の集計として、①20歳代、②30歳代、③40歳代、④50歳代、⑤60歳代となります。

都市の人、
農山漁村の人、それぞれのサンプル数「873人」を少なくとも5つの世代で分ける

       873人÷5世代=174.6人

という計算ができそうです。

そうすると、

            都市の人    農山漁村の人
①20歳代     174.6人
     174.6人
②30歳代     174.6人     174.6人
③40歳代     174.6人     174.6人
④50歳代     174.6人     174.6人
⑤60歳代     174.6人     174.6人
  小計        873人
       873人
サンプル総数         1756人


ちなみに70歳代も含めて集計しているとすると、6つの世代に分かれます。

同じように計算式は、
873人÷6世代=145.5人となります。

そうすると、
           都市の人    農山漁村の人
①20歳代     145.5人
     145.5人
②30歳代     145.5人     145.5人 
③40歳代     145.5人     145.5人 
④50歳代     145.5人     145.5人 
⑤60歳代     145.5人     145.5人 
⑥70歳代     145.5人     145.5人
  小計        873人       873人
サンプル総数         1756人

                ◇                  ◇

何が言いたいのかというと、都市に住み50歳代という調査対象の人が、

わずか174.6人というサンプル数で、読売新聞の記事の見出しのように、
「週末は田舎で…都市部の50代、半数近くが希望」

と結論づけて欲しくないということです。

また、“都市部の住民で「週末は田舎の農村漁村で過ごしたい」と答えた人は、団塊の世代の50歳代が最も多く、45・5%に上った”の45.5%を、実数に置き直してみると174.6人の中の79.443人です。

70歳代を含めた実数にすると、もっと酷い、たった145.5人中の66.2025人。

内閣府がやった調査という割には、あまりにも “ お粗末 ” 。

もっと困るというか「ええ加減にしてくれや~~~」と言いたくなるのは、

内閣府が

「2007年から定年を迎える団塊世代は、田舎への関心が高い。こうした人々のための施策を検討する必要がある」

と分析していること。

さらに、

“定住希望者に定住のために何が必要か、複数回答で聞いたところ、「医療機関の整備」が43・8%、「安価な家屋、土地」が43・3%だった。”

医療機関の整備はいいとしても、「安価な家屋、土地」って田舎を何やと思うてるでしょうねー。

粗末な統計調査で、つまらん施策の方向性を決められたら、ホンマにワヤですわ!

|

« 米国産牛肉、食べますか? | トップページ | ローリング・ストーンズ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

う~む

ツッコミどころがあんまりない猛虎道さん(笑)

最近力作ですねぇ。

投稿: ありゃま | 2006/02/19 01:24

田舎に住みたいと言う方に

田舎で何をしたいのか

と問うと

「「のんびり」暮らしたい」

と答える方が多いのでしょうか。

ちなみに

知人の某spさんは、都会で「のんびり」暮らしていますから

全国の、のんびり道信者の最先端をいってるのかもしれませんね。

内閣府の予想とは逆に

田舎の人が大挙して都会に押し寄せるなんて事になるかもしれません^^

投稿: バース党万歳 | 2006/02/19 02:04

ゼットンさんがオモシロ「微乳伝」を募集していますよー。

投稿: バース党万歳 | 2006/02/19 02:06

こんばんは。ありゃまさん。

手持ちの「お得意ネタ」が切れてまして^^;

というか、ゼットンさんのブログのおもしろ画像に圧倒されてしまいまして^^;

昨日の巨乳伝に続き、今日は微乳伝だそうで^^;

SPさんも、今頃、大笑いしてる頃だと思います

(あ。SPさん、ゴメリンコです^^;)


投稿: 新猛虎道 | 2006/02/19 02:13

バース党さん、

コメント内容といい、

タイミングといい、

ピッタリ合っちゃいましたねー

めちゃ笑ってしまいました^^

投稿: 新猛虎道 | 2006/02/19 02:18

こんなところで、ネタにされてたなんて・・・ (^.^ ;


誰が、


<都会で「のんびり」暮らしていますから


や念!!!  ^^


でも、おうてるワ〜〜〜


あんたぐらい、お気楽な人間は、オランな〜


と、よく言われます・・・ (;^_^


投稿: SP | 2006/02/19 09:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世論調査に「つっ込み」を入れろ!:

« 米国産牛肉、食べますか? | トップページ | ローリング・ストーンズ »