« メンテナンスだそうです | トップページ | ユニークブラ »

2006/03/29

東京タワーなどを塗り替え

東京タワーを試験塗装 光化学スモッグ対策で

 光化学スモッグの発生に結び付くトルエンなどの揮発性有機化合物(VOC)排出量を減らそうと、揮発性の低い塗料で東京タワーを塗り替える試験作業が27日、始まった。
 東京のシンボル的な構造物を塗り替えて環境に配慮するVOC対策を進めようと、都が企業側に協力を要請していた。
 タワーを管理する日本電波塔は3日間で、地上から約170-180メートル部分の鉄骨約100平方メートルを新たな塗料を使い塗装。色はオレンジと白で外見上変化はないが、従来の塗料に比べ最大で約88%VOCの含有量が少ない。今後、耐用性などをチェックし本格的な導入を検討する。
 都内のVOC排出量の約3割は屋外の塗装作業時に発生するとされる。
(共同通信) - 3月27日10時52分更新

              ◇                      ◇

東京タワーは、今現在もVOCとかゆうものを撒き散らしているのか、と思ってしまいました。

ところが、

              ◇                      ◇

低VOC製品普及のため、シンボル的構造物を低VOC塗装に転換します。
(東京都公式ホームページ)

平成18年2月27日
環境局
建設局

 大気汚染防止法が改正され、平成18年4月から工場におけるVOC規制が始まります。東京都は、規制の対象外である「屋外での塗装工事」についても、その排出量が31%を占めることからVOC排出削減に向けた取組を行っています。
 この取組の中で、東京都は先進的に環境問題に取り組む各企業に対し、屋外の塗装工事では低VOC塗料の採用を促進するよう要請してきました。このたび、要請を受けた各企業及び東京都の取組のうち、今後着手予定のシンボル的構造物について取りまとめましたのでお知らせします。

(以下、略)

              ◇                      ◇

どうやら、屋外の塗装工事で低VOC塗料を普及する取り組みとして、わざわざ東京タワーを塗り替えるらしいです。

しかし、VOC排出量の3割を屋外塗装工事が占めているなら、規制すればええやん、と思うのです。

なんか、ようわからんとです^^;

|

« メンテナンスだそうです | トップページ | ユニークブラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント


もこみちさま☆

ヨーロッパのエスプリ で検索してたら

http://www.celes-takadanobaba.com/


日本じゃないみたい(^.^ ;


投稿: サワヤカプリンセス | 2006/03/30 15:46

ホンマですねー。

照明の使い方が上手だと思います。

照明メーカーの人に聞いたのですが、
ヨーロッパは、明かりのアクセントを
上手く取り入れると聞いたことがあります。

日本は、なんでもかんでも明るくする傾向があるそうです。

投稿: 新猛虎道 | 2006/03/30 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京タワーなどを塗り替え:

« メンテナンスだそうです | トップページ | ユニークブラ »