« 在阪オーケストラの統合 | トップページ | 仕事が・・・・ »

2006/04/25

国鉄分割「設計ミス」とJR尼崎脱線事故

JR尼崎脱線事故が発生してから、ちょうど1年がたちました。

4月19日の毎日新聞には、旧国鉄分割・民営化時の運輸相で、国鉄改革を推進した橋本龍太郎元首相のインタビューが掲載されていました。

実は、このインタビューをどのように受け取れば良いのか、よくわかりません。

しかし、正直なところ、やはり日本は首都圏中心で物事が進められ、決められていくという印象が残りました。

橋本元首相は、事故の原因について、

事故が起きた映像を見て、脳裏によぎったのは「(分割時に)会社の設計をミスったかな」と。JR西日本の新旧社長があいさつに来た際に、「何かやり方があったんじゃないかと、おれ、悩んでるんだけど」と率直に話しました。

と脱線事故についての考えを言っています。

そして、設計ミスについて、国鉄からJRに民営化するときに、

新会社にできるだけ借金を背負わせないよう、あらゆる資産の売却を進めた。しかし、首都圏を抱えるJR東日本だけに「看板会社」になってもらうということで事業用資産をある程度持たせた。
(中略)
いずれにしろ、JR西日本は本州3社の中で一番、特別な考慮を払う要素の少ない会社。収益性の高い資産も少なかった。

と語っています。

旧国鉄分割における「設計ミス」が脱線事故の原因であるとは、言い切れないところがあると考えますが、JR西日本が収益を上げることに向かわざるを得なかったということなのでしょうか。

個人的なことですが、仕事で東京に向かうとき、新幹線の切符を新大阪では、買わないようにしていました。

本当かどうかは知りませんが、新大阪で買う切符は、JR東海の売上になり、JR西日本の売上にならないと聞いたことがあったからです。

別に地元意識が強いからというわけではありませんが、何か不公平な制度と考えていたからです。


JR尼崎脱線事故の犠牲者の方々のご冥福を心からお祈りします。

|

« 在阪オーケストラの統合 | トップページ | 仕事が・・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント


もこみちさま☆

国鉄分割時の「設計ミス」ですか・・・

儲けることよりも、安全を・・・

もう一度、原点に立ち返っていただきたいですね・・・


電車は、飛行機と違うし〜(^_^;


投稿: SP | 2006/04/25 23:31

大事故は想定外?

なにアホな事言うてんねん。

運輸系の会社を立ち上げるのに。

それにただの運輸会社と違う。

西日本という膨大なマーケットで、膨大な数の人命を預かる運輸会社やないか。

金が無くって安全性から削るような指導でもしたんか。

こんなトンマが日本の総理やったんやなぁ。

この事故ではウチのご近所の方が、それも前途有望な親思いの若い人ばかりが、
ほんとに多数亡くなってる。

うちの息子の、同じ学校の同級生も一人亡くなりました。

本当に悔やんでも悔やみきれない大事故です。

想定しとかんか。

(新猛虎道さんごめんね、ガラになく熱くなりました)

投稿: ありゃま | 2006/04/25 23:33

SPさん、ありゃまさん

「国鉄の赤字をなんとかせよ」
僕の高校生から大学時代にあたる80年代半ばの当時のことで、憶えていることは、これぐらいです。

そして、友人の父親が国鉄職員だったため、民営化による職員の削減が最大の関心事でした。

民営化による過当競争で、どういう影響がでるのか。
そこに、「安全」という部分に、本質的な視点があったのかどうかは、わかりません。

「設計ミス」をもたらした国鉄民営化論議は、一体何だったのか。

その後、国政の場で繰り広げられる議論は、当時と比べて進歩しているのか。

激動する変化の時代だけに、そういう視点を国民が持たなければならないと思います。

投稿: 新猛虎道 | 2006/04/26 00:28

あかんね、こういうのはやっぱり平常心で書くべきでした。

近しい人が亡くなると、なかなかそういう気持ちになりにくいんですが。

まぁ、総理大臣になにもかにも全部目が届くわけもなく・・・。

しかしあの事故が人災なのは間違いないわけで。

時の首相は関西人なら商売も上手いやろ、とでもチラっと考えたのかなぁ?

ただ、民営化自体は反対派じゃないです。 今回の郵政にしても、時世やと思う。

国政の場、ほんとにちゃんと国民の生命や財産を守るための議論になっているのか・・・。

確かにそういう視点で見る義務は、我々国民自身にあるでしょうねぇ。

わし、普段は不まじめやからなぁ、自信ないなぁ。

投稿: ありゃま | 2006/04/26 00:47

ありゃまさん

橋本元首相のこのインタビューを犠牲者のご家族が読めば、はらわたが煮え繰り返ると思います。

「設計ミス」というひと言で片付けるな!

大事故は「想定外」て無責任すぎるやろ!

インタビューは、まるで他人事のような印象を受けますが、自分なりに検証しているようにも見えます。

ただ、橋本氏は政界から引退しており、すでに影響力もなくなっているのが現状です。

投稿: 新猛虎道 | 2006/04/26 01:04

人命の軽さと視聴率

マスコミは悲しみを垂れ流し、

もっともらしいことを言うが、

所詮

それも視聴率を高めるためだけ

人々の関心が薄れた時

一斉に放送をやめていく

大惨事を起こしたJRにしても同じこと

あの謝罪に何の意味があったのかと

被害者の方達の何の為の痛みや悲しみだったのか、決して忘れてはいけないと思います

あの事故の時、遺族の方に向かって

「JRが運行が出来ないと迷惑だ

お前たちのせいだ」

などといやがらせ電話などをかけていた人が

相当数いると新聞で知り

驚くと同時に心から憤りを感じた事を思い出しました。


投稿: バース党万歳 | 2006/04/26 02:11


もこみちさま☆

なんで、キムチ98%

とちゃうんやろうねー ^ ^

投稿: SP | 2006/04/26 10:38

元気ですかーーーっっ

投稿: バース党万歳 | 2006/04/27 16:40


もこみちさま☆

阪神、追い上げてますよー

あーそぼ♪☆^^

投稿: SP | 2006/04/27 20:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国鉄分割「設計ミス」とJR尼崎脱線事故:

« 在阪オーケストラの統合 | トップページ | 仕事が・・・・ »