« もこみちの「愛のカタチ」 | トップページ | プロ野球交流戦「ライバル宣言」 その4 »

2006/05/27

【セリーグ】キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!【首位】

打線の不振を投手陣カバー 巨人敗れ、単独首位に

 阪神が3投手の無失点リレーで連敗を止めた。打線はわずか4安打。攻撃陣の不振を投手陣の踏ん張りでカバーし、勝利をつかんだ。 特に7回を5安打無失点と好投した江草の粘りの投球が光った。4回までは毎回得点圏に走者を背負ったが、ピンチの連続でも得点は許さなかった。西武先発の西口との投げ合いに「味方が点を取ってくれるまでは0点に抑えようと思った」。緊迫した投手戦でも崩れることはなかった。
 なかでも3回は2死三塁とされたものの、好調の主砲カブレラをフルカウントから「四球でもいいから低めを意識した」というように、ワンバウンドのフォークボールで空振り三振に仕留めた。
 5回から7回まではすべて3者凡退のパーフェクト。8回に桧山と金本のタイムリーが生まれると、盤石のリリーフ陣にバトンタッチ。18試合連続無失点と安定感抜群の藤川、ストッパーの久保田が1回ずつをきっちり抑え、逃げ切った。
 打線はここ5試合、2けた安打がない。「打線の流れが悪い分、投手が踏ん張らないと」と久保投手コーチ。得点力不足のチームを投手陣が支えての勝利。ナイターで巨人が敗れ、昨年の王者が45試合目で今季初の単独首位に立った。
                           (了)

[ 共同通信社 2006年5月27日 21:51 ]





Hiyama
桧山、エライ!!!

金本、ヤッターーーー!!!
(写真ないー 悲しー)

Egusa
江草、よう粘った!!!




|

« もこみちの「愛のカタチ」 | トップページ | プロ野球交流戦「ライバル宣言」 その4 »

阪神タイガース」カテゴリの記事

コメント


もこみちさま☆


すごくいい試合でしたね

交流戦、おもしろいですー^^


願わくば、中日に、競り勝ってほしいと思う

SPなのでした(^.^ ;


投稿: SP | 2006/05/28 01:25

>SPさん

あかんかなー、負けそうな雰囲気やなー、と思っていると、

逆転してくれる。

今年は、そういう試合が多いと思います。

順位もそうですが、最後まで見逃せないので、

今年は、なんかドキドキワクワクしてしまいます。

中日サンの交流戦は、まー順調とちゃいますか^^

投稿: 新猛虎道 | 2006/05/28 01:58

交流戦

ホントいい制度です

投稿: バース党万歳 | 2006/05/28 02:56

巨人の成績がまた笑える。

現在6勝10敗の10位(交流戦)。

下に居るのは5勝10敗の楽天と、
5勝12敗のオリックスだけ。

両チームとも調子が上がって来てるよ、
危ないんじゃないかな。

あ、来週からウチが楽天戦だから大丈夫か。

投稿: ありゃま | 2006/05/29 00:43

>バース党さん

今日は、負けて残念でしたが、
藤川と西武の強力打線との、
真っ向勝負は、見ごたえありました。

甲子園では、松坂と石井に対してリベンジせな、
あきません。

投稿: 新猛虎道 | 2006/05/29 01:02

>ありゃまさん

僕もヤフーの成績表と日程を見てましたが、
これから4カードは、日ハム、西武、ソフトバンク、ロッテです。

巨人は、かなりヤバイかも!?^^;


阪神は、次が楽天ですが、週末は、ソフトバンクです。

ここは気を抜かずに、週末に向けて、調子を上げていってもらいたいです。

福岡でやられた分は、甲子園でやり返す!

というか、やり返してほしい・・、です^^;

投稿: 新猛虎道 | 2006/05/29 01:10

ついに村上が炎上しかかってますね

今なら

阪急が撤退するかもしれません

みんなで頑張ってハゲタカ軍団を追い出しましょう!!

投稿: バース党万歳 | 2006/06/02 11:38

>バース党さん

村上に出資していたオリックス宮内。

宮内もまた共謀して、汚れたカネを吸い取っていたなら、

同罪だと思いますが、どうなんでしょうか?

こうなったら、阪急も考えなおしてほしいです。

僕は、豊中出身なんで、
阪急電車を愛してるんで、
ちょっと、辛いものがありましたー^^;

投稿: 新猛虎道 | 2006/06/02 18:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【セリーグ】キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!【首位】:

« もこみちの「愛のカタチ」 | トップページ | プロ野球交流戦「ライバル宣言」 その4 »