« 「体罰は教育だ」 by 戸塚宏 | トップページ | カメラが捉えたー! »

2006/05/03

キース・リチャーズ

キース・リチャーズ退院

【ウェリントン2日】フィジーで椰子の木から落ちて頭部を負傷し、ニュージーランド・オークランドの病院に入院していた英ロックバンド、ローリングストーンズのギタリスト、キース・リチャーズ(62)が5日ぶりに退院した。
 テレビ報道によると、リチャーズは直ちにニュージーランドから出国した。行き先は不明。病院はリチャーズの体調を明らかにしていないが、ストーンズの広報担当は、軽い脳震盪で、用心のための入院だったと説明している。
 リチャーズは4月27日、ロン・ウッド(58)とともに椰子の木に登っていて転落し、頭部を打った。一部では、転落後にさらに水上バイクの事故に遭ったと伝えられている。
 フィジーの観光客によると、椰子の実取りはフィジーでは人気のレクリエーション。リチャーズは5メートルの木の半分くらいの高さまで登ったところで転落したという。
 リチャーズはフィジーで治療を受けた後、ニュージーランドに搬送されていた。今月27日のバルセロナでのコンサートを予定通り実施するかどうかは明らかにされていない。
(時事通信) - 5月2日17時39分更新


Keith01

キース・リチャーズ退院
キース・リチャーズ退院(Copyright (C) 2004 〔AFP=時事〕 All Rights Reserved.)17時39分更新


知りませんでしたが、無事退院できて良かった、良かった。

しかし、AFP通信も、木から落ちたからといって、わざわざ、こんな「猿」みたいなポーズの写真を付けんでもええやろー


|

« 「体罰は教育だ」 by 戸塚宏 | トップページ | カメラが捉えたー! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

5メートルを登ろうとするのがすごいです^^

投稿: バース党万歳 | 2006/05/03 01:28


もこみちさま☆

でも、うまいこと見つけてきてますねー

見習わなきゃ☆^^

投稿: SP | 2006/05/03 02:19

62歳のオッサンが木登りしてるんですよ。

ミックといい、キースといい、この二人のエネルギーは、どこから出てくるのか。

まあ、そういうところが魅力でもあるわけです^^

投稿: 新猛虎道 | 2006/05/03 02:20

SPさんの猫ちゃんの写真とコメントも、好きですよ^^

実家でパグを2匹飼っていて、猫とは馴染みがなかったんですが、

SPさんのブログを見ていると、飼ってみたくなります。

それと、実は、じゅんこさんのブログのましゅうさんと、マイキーさんも、お気に入りです。

じゅんこさんのつける、コメント面白いですー^^

投稿: 新猛虎道 | 2006/05/03 02:37


もこみちさま☆

今度、是非、パグちゃんのお写真

公表してくださ〜い^^

で、お名前は、なんていわはるんですかー??^^


投稿: SP | 2006/05/03 07:59

わお、キースやぁ。

キースって名前を改名してたんやねぇ、知らんかった。

てっきりキース・リチャードやとばっかり。

しかし木登りできるところがスゴイですね。

わしも負けんと身体動かさなあかんなぁ。

投稿: ありゃま | 2006/05/03 13:38


もこみちさま☆


明日、こんなん、あります


衛星映画劇場
ザ・ローリング・ストーンズ
LET’S SPEND THE NIGHT TOGETHER 1982年・アメリカ 5月4日(木) 後8:03〜後9:35


ロックンロール史上にさん然とその名を輝かすバンド、“ザ・ローリング・ストーンズ”。40年以上の長きにわたり活動を続け、いまだ人気の衰えない彼らが1981年に行った全米ツアーの模様を「さらば冬のかもめ」や、「帰郷」のハル・アシュビー監督が描くドキュメンタリー。「夜の大捜査線」でアカデミー編集賞を受賞した監督らしく、見事に構成された彼らのパフォーマンスは圧巻。
(原題:LET’S SPEND THE NIGHT TOGETHER)
〔製作〕ロナルド・L・シュウォリー
〔監督〕ハル・アシュビー
〔撮影〕カレブ・デシャネル、ジェラルド・フェイル
〔出演〕ザ・ローリング・ストーンズ(ミック・ジャガー、キース・リチャーズ、チャーリー・ワッツ、ビル・ワイマン、ロン・ウッド) ほか
(1982年・アメリカ)〔英語/字幕スーパー/カラー〕

*後8:00〜8:03 THE ALFEEの高見沢俊彦氏による解説つき!!


今日は、ツェペリンでした

胸いっぱいの愛を  カッコよかったです〜^^

投稿: SP | 2006/05/04 00:57

SPさんも見てたんかぁ、わしも見たよ。

レッド ツェッペリンのライブ。

しかし相当古いからなぁ、音がむっちゃ悪かったねぇ。

でもプラント最高でした、色っぽい声やぁ。

ペイジのツインネックギター、めちゃくちゃカッコよかったなぁ。

ボンゾのドラム、アドリブのところで上から写してたけど、手の動きが速すぎてスティックが見えへんかった、すごい。

ボンゾが生きとったらなぁ、完璧な再結成も可能なんやけど。 フィルコリンズじゃあかんしね。
なんかボンゾの息子が入ったりもしたみたいやね、ドラムで。

投稿: ありゃま | 2006/05/04 13:51

>SPさん、ありゃまさん

ツェッペリンのビデオ、見ましたよ~^^

実は、これ、持っています。
これまでに何回も見たんですが、何べん見ても、見入ってしまいますね。

ボンゾは、化け物のようです^^;

今日は、ローリング・ストーンズですか。

野球の時間と重なるのかなあ。

投稿: 新猛虎道 | 2006/05/04 17:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キース・リチャーズ:

« 「体罰は教育だ」 by 戸塚宏 | トップページ | カメラが捉えたー! »