« クロアチア戦前日 ジーコ監督会見 | トップページ | W杯 ロイター通信だけが伝えたジーコ監督の発言 »

2006/06/19

W杯 どこにも書かれない「テレビ中継に合わせた試合時間」

クロアチア戦後の会見(生中継)で、
ジーコ監督が言っていたことで、
正しくに書かれていない事実があるのではないか。


もしかすると、日本のメディアは、

ジーコ監督の発言の一部を

隠しているのではないか。

そんな疑いを、日本のメディア全体に持っているのは、僕だけでしょうか?

確か、ジーコ監督の発言を同時通訳の人が、
「テレビの中継時間に合わせて、
日本の試合時間が決められた」

と言っていたような気がしましたが、
あれは、空耳だったのでしょうか?



誰か、他に聞いた人は、いませんか?



今回、試合を中継したのは、

テレビ朝日。


もしも、
テレビ朝日からの申し出、

と言うより、

視聴率をとるために、
午後3時(日本時間の午後10時)からという試合時間が

テレビ朝日によって、

仕組まれたことなら・・・・。


テレビ朝日は、
視聴率稼ぎというビジネスで
大成功を収めたことでしょう。


そして、
「サッカーW杯の速報のため、
きょうは特別輸送態勢を組みました。
配達が遅れる場合があります。ご了承ください」と、
一面に断り書きを入れている
朝日新聞。


朝日新聞は、言うまでもなく、
テレビ朝日と関係の深い会社ですが、
紙面を見る限り

ジーコ監督のコメントは、
「こんな時間にサッカーをやること自体が犯罪だ」
としか、書いていません。


柳沢のシュートミスや宮本が次の試合に出られないことを
批判する資格が、朝日新聞にあるのか?


クロアチア戦後 ジーコ監督会見
(スポーツナビ)

■やるべきことは分かっているが、ゴールを決められない

 負けたらこれで終わりだったが、引き分けに終わった。無得点に終わり、バランスがよくなかった。いくつか後ろの方で簡単なパスを失敗することがあった。それで反撃されることもあった。そして、暑さもあった。ボールコントロールがあまりよくなかったと言える。いくつかパスはできたが、ゴールまで行き着かなかった。ミスもあった。その代償を支払ったと思う。これまで2試合戦った選手たちには敬意を表したい。

 

 午後3時開始という、すごく暑い中で2試合を行った。
 3時開始……世界が止まるような太陽の下、みんなが注目する中で試合をした。
 にもかかわらず、こんなに素晴らしい試合を見せることができてうれしく思う。
 サッカーはビジネスになった。
 選手は犠牲を払う部分もある。
 2回も3時の試合をしなければならなかった。

 30度という暑さの中での試合だった。選手は暑さにやられる部分があった。
 いくら体調を整えていても、やはりこれだけの暑さの中では選手は失敗する部分がある。
 この大会を目指して戦ってきたが、選手が100パーセント守られているわけではない。

――ブラジル戦への抱負は?

 サッカーはサッカーだ。困難な状況は分かっている。しかし勝利を目指して戦うしかない。サッカーは微妙なバランスだ。クロアチアはブラジルに0-1。今日は引き分けだった。まだ希望は持っている。グループリーグ最後の試合、頭を切り替えて戦いたい。

――オーストラリア戦、後半は特にチャンスを逃し続けた。今日もチャンスはいっぱいあったが

 われわれの問題は確かにある。日本がチャンスを作れていなかったら心配するが、そこは心配ない。日本はチャンスを作れている。ゴール直前まで正しいことをすべてやっているのに、最後までいけなかった。それが足りなかった部分。皆がゴールをできるわけではない。われわれもボールをゴールネットに入れることができなかった。チャンスは作るが、ゴールを決められない。

 毎日私は日本のチームで取り組んできた。練習を共にしてきた。しかしこの本番になって、本当の結果が出せなかった。そうすると、やはり平常心でなくなることがある。悲しいことだ。いい選手が育っている。質の高い選手が育っている。やるべきことは分かっている。しかし、本番ではゴールができない。それならそれでやり続けるしかない。正しくなるまでやり続けるしかない。そして個人のためにも、チームのためにも、常によくなろうと努力しなければいけない。しかし、サッカー界にストライカーは一握りしかいない。それだけストライカー(が育つの)は難しいということだ。

■ブラジルに勝つことしか考えていない

――PKについて

 PKには理由がある。しかし、われわれのGKが素晴らしく、美しいセーブをしたと思う。クロアチアが得点しなかったのではなく、GKが好セーブをしたから無得点になったわけだ。

――ブラジル戦だけが残っている今の状況を、監督はどう受け止めているか

 とても難しい試合になると思う。彼らは優勝候補だ。でもサッカーの世界では、すべては可能だ。チームの準備を整えていく。勝つ気で戦う。それしか考えていない。ゴールを決めていないから、われわれは苦しんでいる。しかし、われわれは呼吸をしていてまだ生きている。常に取り組んでいく。次の4日間、ブラジル戦に備えてやっていきたい。

――交代の3人について。特に大黒は5分しかないところでの投入だったが

 私はずっと選手を見てきた。89分でもゴールを入れる姿を見てきたのだ。選手たちはあと何分残っているかなんて心配していない。
 宮本がイエローカードをもらっていた。中村は2日間熱があったので、肉体的な心配をしていた。福西はクラニチャルへのマークが甘かったので後半交代させた。前半はクラニチャルにチャンスを作られていた。
 それから玉田を入れ、高原が疲れてきたら大黒を入れた。とにかくボールを前に運ぶために入れた。あと5分で大黒が点を入れられると思ったからではなく、ただチームにとって一番いいから入れたわけだ。

――2試合終わって、このグループでどこが強いと思うか

 ブラジルが強い。あとは横並び。オーストラリアが勝つかもしれないし、クロアチアが勝つかもしれない。クロアチアにとっての問題は、日本にとっての問題でもある。何が起こるか、ブラジル対オーストラリア戦を見てみよう(結果は2-0でブラジルの勝利)。

<了>

(スポーツナビ)

|

« クロアチア戦前日 ジーコ監督会見 | トップページ | W杯 ロイター通信だけが伝えたジーコ監督の発言 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

>誰か、他に聞いた人は、いませんか?


はい、聞きました。 しっかり。

おそらく日本中では3千万人くらいの方が聞いてると思われます・・・。

むごいですねぇ・・・。

いつも思うけど、TV局の視聴率稼ぎ、ヤラセや犯罪まがいの事まで平気でやってますね。

まぁ、そのTVに釘付けになっている人間が多数いる以上、無くならないことなんでしょう。

TVに釘付けのありゃまでした。

投稿: ありゃま | 2006/06/19 12:07

ジーコ言ってましたね

3000万人の二人目ですか^^

朝日新聞

10年くらい前まではまだ結構信じてたんですが

彼らは取材なんてあまりしませんからねー

日本の教育を崩壊させたのも、

朝日の影響も大きいと思います。

拉致とかにしても、旧社会党なみの思想でしたから、ろくでもない新聞ですね

日本をだめにした新聞

それが朝日でしょうか

尖閣諸島に右翼が上陸して猛批判

ところが竹島を韓国が占拠しても批判しない

ガス田にしても猛抗議してもいいのに

いざとなったら他人事

ゴール前で、フォワードがキーパーと一対一になった場面で

ボランチにパスをするというようなオカシナ事も

さんざん朝日は当たり前だろと大きな顔してやってきているわけですよね^^

親韓親中の土下座新聞ですから

ちなみに僕は心の中で

チョーニチ新聞と読んでますね


投稿: バース党万歳 | 2006/06/19 12:33

>ありゃまさん

やっぱり、ジーコ監督、言ってましたよね。

先ほど、ロイター通信の記事を発見して、

記事にしました。

投稿: 新猛虎道 | 2006/06/19 20:58

バース党さんも、聞かれましたか^^

朝日は、あらゆるところで自己矛盾に陥っていて、

そのことを自覚しているくせに、認めようとしないので、

タチが悪いと思います。

「経済報道」という中公新書(読売に買収される前)で

朝日新聞出身の記者が書いてました。


一方で、商売にも熱心らしいのですが、

将棋の名人戦を毎日新聞から横取りしようと、

コソコソ動きまわったりしてるようです。

朝日の名前で「殿様商売」ばっかりしてるから、

商いの基本も知らないみたいですねー

進歩的なつもりでいて、実は保守的。

先ごろも、「新戦略を求めて」という連載を始めたのですが、

その前段で「戦略は、戦争を想起させるが、云々」と、ぐだぐだウンチクを書き垂れてました。

まあ、この場合、保守的というよりは、時代錯誤というべきなのですが・・・。

と、朝日のことをよく知っているのは、長年にわたり朝日を購読してるからなのです^^;

おかげで、特に論説面は、反面教師として活用させていただいてます。

ニュースは別として、朝日の論調を鵜呑みにしないということですが・・・。

投稿: 新猛虎道 | 2006/06/19 21:28

ウチは神戸新聞です。

キッパリ。(笑)

なんで神戸新聞かというと、ひとえにスポーツ欄です。

キッパリ。(笑)

あと地元ニュースに強いんですよ~。

投稿: ありゃま | 2006/06/19 23:49

朝日の社長の大麻息子の記事http://dorobune.at.webry.info/200603/article_67.html

これでよく他人様の世界の事を非難するんだ

勝 新太郎なんて一面だったような思い出がありますが

息子も一面に出せと

この時点で、あの社会党のような皮をかぶった新聞は終わりましたね。

規制緩和には大賛成

ところが新聞再販制をいじくるのには断固反対

もう、無茶苦茶な理屈です

投稿: バース党万歳 | 2006/06/20 00:51

>ありゃまさん

神戸新聞は、好きです。
1993年の夏ごろから翌年の春まで、姫路に住んだことがありますが、あそこらへんは、ほぼ神戸新聞でした。

神戸新聞は、サンテレビのニュースでも、地元のニュースを掘り下げて取り上げていますね。

そういや、姫路にいたころ、ワールドカップの予選があり、最終戦か何かで負けました。

テレビ大阪が中継していたころで、姫路では、電波が悪かったのを思い出しました。

それが、今では、こんなことになっています。

投稿: 新猛虎道 | 2006/06/20 23:59

>バース党さん

朝日の社長の息子が大麻で逮捕されたとき、僕も、あきれ返りました。

そのくせ、「ジャーナリスト宣言」などと言っていますからねー。

「言葉の力」も、過去の論説の言い訳ばかりに力を入れられて、「それがジャーナリストだ!」なんていわれると、困っちゃいますねー

投稿: 新猛虎道 | 2006/06/21 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W杯 どこにも書かれない「テレビ中継に合わせた試合時間」:

« クロアチア戦前日 ジーコ監督会見 | トップページ | W杯 ロイター通信だけが伝えたジーコ監督の発言 »