« Booker T &The MG´s | トップページ | Tara Fitzgerald (タラ・フィッツジェラルド) »

2006/11/13

The Faces キース・リチャーズと共演した日本人

山内テツ(WIKIより抜粋)

日本のミュージシャン、ベーシスト。イギリスのロックバンド、フリーおよびフェイセズのメンバーだった。
マイク真木のバック・バンド、マイクスで音楽活動を開始する。その後、ミッキー・カーチス&サムライのメンバーとなり海外遠征も経験(一説に、この際に初めてベースを弾いたという)。
麻生レミのバック・バンドなどで活動するうち、来日中だったフリーのメンバー、ポール・コゾフ、サイモン・カークとスタジオで出会い意気投合。
渡英してコゾフ・カーク・テツ・ラビットとして活動しアルバムも1枚制作する。
そして1972年、当時再結成していたフリーからアンディ・フレーザーが脱退したため、後任のベーシストとして加入する。
その後、人柄とプレイを評価され、ロニー・レーンの後任としてフェイセズに加入。
当初はミュージシャンのユニオンに加入できず活動が制限されそうになったが、欧米のファンから「テツをユニオンに加入させてやってほしい」という声が高まり、問題解決へとつながった。
初めて本場で認められた日本人ロックミュージシャンと言われている。
フリーおよびフェイセズのメンバーとして日本での凱旋ライヴも行っている。
フェイセズ解散後に帰国、TETSU&GOOD TIME ROLL BANDなどで活動後、アヴァンギャルドミュージック~フリージャズの方面でライブ活動をしている。
来日したミュージシャンから「テツはどうしている?」と尋ねられるほど、そのプレイを記憶に留めさせている。


呼び捨てにすることすら、はばかれる日本のミュージシャンなのです。

先日、ありゃまさんから、お借りしたCDとテープを聴き、フェイセズにハマリました。

以前から、山内テツの名前を聞いていて、一体どんな人なんだろう、と思っていましたが、Youtubeでようやく出会うことができました。


The Faces with Keith Richards Sweet Little Rock And Roller by Chuck Berry


The Faces With Keith Richards I'd Rather Go Blind


ところで、ロッド・スチュアートの曲は、学生時代に演りました(^^

Rod Stewart Hot Legs

ウチのボーカルが「演りたい!!」と言って持ってきたのですが、かなりイケてました。
ロッド・スチュアートを歌えるボーカルって、スゴイと思いません??

なにしろ、「Bostonがやりたい!!!」と言ってきたボーカルでした。

|

« Booker T &The MG´s | トップページ | Tara Fitzgerald (タラ・フィッツジェラルド) »

阪神タイガース」カテゴリの記事

コメント


ヴァン・ヘイレンの時もそうでしたが

ボーカルの人って、目立ちたがり??^^

ロッドの服、変ですー(^.^ ;

でも、Hot Legs 演奏できるなんて

もこみちさんのバンド、上手だったんですね

今度、お部屋に、当時の録音した音源

アップしてほしいな〜^^


ありゃまさん、おねがいしま〜す^^

投稿: SP | 2006/11/13 09:14

SPさん、なんちゅーことを・・・恐れ多い!

ここにおわすお方を誰と心得ておろう、先のイギリスを代表する、ビートルズもストーンズも喰っちゃう男、その名もロッド・・・ぁ、すちゅあ~~~と様であらせられるぞ~~~(笑)

頭が高~~い、控えおろう~。

わはは、この当時(上の二つの頃)、わし高校生やってんけどね、そらぁもう、この髪型、髪の毛の色、ピカピカサラサラのサテンのパンツにジャケット、さらにロンドンブーツと、もうもうみんなみんなマネシごんぼやったんやからぁ(笑)

ロック少年憧れの的と言えば、ビートルズにあらずロッド様やったんですよ。

ああ、力説してもた・・(笑)

まぁ、わしゃ比較的おとなしい高校生やったから、髪の毛染めたりはせんかったなぁ、ザンガリツンツク頭もせんかったなぁ。

と、この辺でおいといて。

うわ~~~~~!
こんなん、あったんや~~~~、すげぇ~。

スィーツリトルロックンローラーに、・・なんと、なんと、 あいどらざーじゃぁあ~~りませんか。
びっくりした。 感激したぁ。 嬉し。 (笑)

あいがとーね。

あ、ほんでテープ、聴ける?大丈夫?
なんせ34年くらい前に録音したやつやからなぁ・・・恐ろしい(笑)

投稿: ありゃま | 2006/11/13 21:02

コメント、ありがとうございます。

to SPさん

ボーカルって、バンドの顔ですからね(^^
僕としては、ロッド・スチュアートの衣装、かっこええ!!! っちゅう感じです。

そして、上の演奏で、観客にお尻を向けて、フリフリしながら歌っている姿。
このパフォーマンスに、やられてしまいました(^^;
バンドの演奏テープは、どこかにあるはずなんですが、デジタルへの落とし方がわかりません(^^;
でも、そのうちなんとか、してみたいですね(^^


to ありゃまさん

いやあ、フェイセズは、いいです(^^
楽器をやっているメンバーもいいのですが、ロッド・スチュアートの声とパフォーマンスが、こんなに魅力的なもんやったとは・・・。
正直、聴いてなかったことを恥ずかしく思いました(^^;

2本目のI'd Rather Go Blindは、聴かせてくれます。

お借りしているテープは、持っているラジカセの説明書に「長時間テープは使用するな」と書いてあるので、聴けてません。
申し訳ありませんm(_ _)m

ありゃまさんが作られた力作のインデックスを見ていると、絶対に壊したらあかん、と(^^;

いいラジカセプレーヤー、欲しいのですが・・・(^^;

投稿: 新猛虎道 | 2006/11/14 06:50

ひえ~~~~

ありゃまさん、ひらに お許しくだされ~~~^^;


今度、ありゃまさんのブログで是非

ロッド・スチュアート特集、やってくださ~い^^

投稿: SP | 2006/11/14 13:20

あれ~~~、あ、そうかぁ~、そう言えばあれ120分テープやったしねぇ~。

けどわしそんな説明書も読まんと、安もんのラジカセで聞いてたけどな~(笑)

ま、テープが薄い薄いからね、カラマリ安いと思います。 そんなカセットテープより、ラジカセ壊したら悪いですわぁ。

インデックスて、表紙の事? 昔はちょっと凝ったからね、テープいっぱいあって、何が入ってるか判らんようになるし、ひと目見て判るように写真も付けといたんですわぁ。あはは。

けど、元々ずぼらやからね、そんな事すんのも昔のその時分だけ。 あとはもう何も書いてないとかもあって、聴いてないテープもありますわぁ(笑)

120分テープを使ってるのも、からまるとかの知識がまだ無くて、とにかく沢山入るのが欲しかった。 入れ替えが面倒くさかったから(笑)


▲SPさんへ
ロッドの特集するほどのボキャブラリーが無いんですよ~~、(笑)大抵の曲は知ってるけどデジタルじゃないし、ごめんね。

投稿: ありゃま | 2006/11/14 18:22

SP殿

ナイスな反応、かたじけない。

フェイセズは、ありゃまさんのお気に入りなので、動画をアップするの、ちょっと気が引けてました^^;


to ありゃまさん

思い切って、テープ聴き始めました。
ロッド・スチュアート、やっぱりいいです。
なんか、こう、ニオイって言うんでしょうか。
そういう雰囲気が好きです。

ベースやギター、ドラム、ピアノのバランスがいいです。
リフもかっこいい!
バンドで演りたくなるような曲です。

投稿: 新猛虎道 | 2006/11/14 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Faces キース・リチャーズと共演した日本人:

« Booker T &The MG´s | トップページ | Tara Fitzgerald (タラ・フィッツジェラルド) »