« 劇的!? ビフォーアフター | トップページ | Sly And The Family Stone その2 »

2007/01/07

Sly And The Family Stone その1

Sly And The Family Stone

スライ&ザ・ファミリー・ストーンと聞いてなにをイメージするか?
「スタンド!」や「アイ・ウォント・テイク・ハイヤー」に代表されるロック・ビートに乗せて連帯/共闘について歌う姿か。
それともヒッピーの祝祭ウッドストックでのアジテイターと化した姿か--。

現在も圧倒的な存在感をもって音楽シーンに君臨する彼らのアルバムが、71年作『暴動』である。
べトナム戦争末期や公民権運動の挫折という暗い時代を背景にして制作されたこのアルバムは、スラム街の漆黒の闇を思わせるダークなアンビエント感が支配し、内省的な雰囲気が全編を覆っている。
またリズム・マシーンを使うことによってファンクの骨格を剥き出しにするという逆転の発想も当時は斬新なものだった。
多分このアルバムが存在しなかったらプリンスの傑作『サイン・オブ・ザ・タイムス』も、ディアンジェロの傑作『ヴードゥー』も存在し得なかった--といっても過言ではない。
さらに73年作『フレッシュ』では、『暴動』で開花させた新機軸を外部のミュージシャンを使うことによってさらに推し進め、結果、洗練させた傑作に仕立て上げた。
しかしそれ以降、スライ・ストーンの勢いは成功によるプレッシャー、ドラッグ問題などにより失速。
とはいえ、彼らが残してきた音楽がシーンに与えている影響は絶大だ。
復活が大いに望まれる。

2007年の1本目は、Sly And The Family Stoneです。
高校時代にNHK FM「サウンドストリート」で初めて聴き、そのパワーに衝撃を受けました。
アメリカ国旗がジャケットになっているLP「THERE'S A RIOT GOIN' ON」を探し、中古レコード屋を回りました。
この「THERE'S A RIOT GOIN' ON」がgooの解説に書かれている『暴動』です。
ようやく見つけたLPは、結構な値段がついていましたが、宝物に出会った感覚で、カネのない高校生の僕でしたが、迷わず買いました。

その後、アンソロジーの2枚組みのLPを購入。

Sly And The Family Stoneは、僕の中では、最も好きなグループのひとつです。



Stand

Adblock

 

つづく......

|

« 劇的!? ビフォーアフター | トップページ | Sly And The Family Stone その2 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

モコミチさんの音楽の話は難しくてついていけないニャー

まだ落ち着きませんか?

今年もヨロシク

投稿: ヒラリー | 2007/01/10 10:11

え~と、新猛虎道さん

このStandていうの、リンク失敗してませんか?

うちではペケポンになってます。

投稿: ありゃま | 2007/01/10 20:24

何を今さら言うかとおっしゃられるかもしれませんが、お久しぶりです(^^;

1~3月いっぱい、引越し、仕事となんやかんやでした。
これから、また、すこしずつ更新していきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。

to ヒラリーさん
お返事が遅くて、すいません(^^;
まだ、部屋は片付いていませんが、だいぶん落ち着きました。
また、忙しくなるかもしれませんが、とりあえず余裕ができてきました。
音楽については、ちょっとマニアックなほうかもしれません。
でも、心に響くような音楽を取り上げていきたいと思いますので、どうぞ、お付き合いのほど、よろしくお願いいたします。


to ありゃまさん

僕のブラウザでは、なんでか分かりませんが、リンク出来てます(^^;
これからも、不具合があったら、お知らせください。
(といっても、原因がわからないので、なんともしようがありませんが・・・(^^;)

とにかく、ヒマを見つけて、これからも更新していきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。


投稿: 新猛虎道 | 2007/04/06 22:40

こんちゃ~ご無沙汰です。

SPさんに「新猛虎道さんどうしてます?」って聞いてしまいました。お忙しいそうで、ま、それはそれでなによりです。

ひょんなことから広澤コーチがつくったSNSに入ってしまい、立ち回り先が一緒のありゃまさんも、しばらくしたらSPさんもいらっしゃいまして、SNS/ブログ、どこに立ち寄ったらいいのかわからん状況になっています。

そんな中、そこのありゃまさんのところでつい昨年の「試合実況」のようなカキコをしてしまい、遠い目.....になりました。ありゃまさん、夜な夜な?活躍中です。SPさん、相変わらずとぼけたことカキコしています。

また新猛虎道さんの静かで熱いカキコが読めますよう、楽しみにしていますね。

追:私もリンクみられませ~ん

投稿: 老婆心 | 2007/04/20 13:09

to 老婆心さん

お返事が遅くなってしまい、すみませんでした。
今年に入ってから、仕事が立て続けに入ってきて、かなり忙しくしてました。

SNS、楽しそうですねえ(^^)

現状の僕は、ブログの更新もままならず、SNSに入っても、なかなか参加できそうにありません。

昨年の実況は、本当に楽しかったし、燃えることができました。

今年は、まだシーズンが始まったばかりなので、まだ様子見といったところです。

ヒマがないといいながら、今日は、ぽっかりと時間が空いてしまい、甲子園に行ってきました。

片道約1時間ですが、帰りしなの阪神電車の混み具合や乗換えが面倒なので、自転車で行ってきました。

たぶん、電車で行くのと、自転車で行くのとでは、そんなに時間が変わらないと思いました。

今年は、どんなシーズンになりますかねえ??

また、おヒマなときにでも、遊びにきてください。
お待ちしておりまーす(^^)

投稿: 新猛虎道 | 2007/04/26 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Sly And The Family Stone その1:

» シルバーフォックスケープ [厳選500社の最新情報]
シルバーフォックスケープ 価 格59900円 シルバーフォックスのゴージャスな魅力あふれるケープ。ブラックドレスにはおればパーフェクトなフォーマルスタイルに。 [続きを読む]

受信: 2007/01/07 19:53

» ラブリーボーダー [今回の最高裁による判断で]
は は特にタイのイスラ ナラティワ 月に最悪記録と [続きを読む]

受信: 2007/01/08 19:14

« 劇的!? ビフォーアフター | トップページ | Sly And The Family Stone その2 »