« 2007年1月 | トップページ | 2007年5月 »

2007/04/30

どん底タイガース

3連勝の後の3連敗。
さすがに、初回に、3点、5点、3点、と失点が続くと、いくら温厚な私(?)でも、
「先発投手は、いったい何をしとんじゃ!!!!」と怒鳴りたくなるもんです。

上がり調子の広島に対し、下降気味の阪神という状況(達川さん曰く)のなか、我慢のしどころではありますが、先発が立ち上がりで試合を壊してしまうと、打者もノッていく前に、出鼻をくじかれるように、得点へのプレッシャーが出てきてしまいます。

ファンとしては、くだらない揚げ足取りをせずに、選手たちが調子が上向く「きっかけ」をつかむことを祈りながら、応援するしかありません。

明日は、頼むぞ!
阪神タイガース!!!

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2007/04/26

夜のサイクリング

今日は、何か、いてもたってもいられなくなって、午後6時半過ぎに、ふらふら~っとサイクリングにでかけました。

目指したのは、甲子園。

20070426

到着したのは、5回裏の阪神の攻撃が始まるころでした。

久しぶりの甲子園は、少し寒かったですが、混んでいるわけでもなく、ゆったりと観戦できました。

030

パフォーマンスで観客を楽しませているトラッキー。
この後、アルプスの前に来て、フェンスでの逆立ちを披露してくれました。

そして、6回裏、ヤクルトの古田の抗議を観る事もできました。


032

7回裏の風船飛ばし。

入場するのに必死で、風船買うの忘れてました。

この回は、クリーンアップの打順で、期待しましたが、追加点は、入らず。

一方、久保田、ジェフ、藤川のJFKトリオのピッチングが観れました。
久保田は、少し投球回が多いのではないか、と思いましたが、3回を無失点で乗り切りました。

アルプスなので、ジェフ、藤川が出てくるところは、フェンスまで行って、声援。

リリーフカーに乗って登場するジェフは、気合い十分で、カッコ良かった。

畠山が藤川から大ファールを打った瞬間、「うぁあああああああ!!!!」と叫びましたが、ファールでよかったです。

それでも、ラミレス、渡会を三振で仕留めたときのピッチングは、見事でした。

阪神は、3対1でヤクルトに勝利。

自分の前にいた男性、ナンバージャージを着て応援していた隣のカップルと喜びの握手。

勝利の余韻にひたりながら、のんびりと帰ってきました。

やっぱり、甲子園は、ええなあ(^^)

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2007/04/06

Sly And The Family Stone その2

前回の更新から、ずいぶん経ちましたが、Sly and Family Stoneの続きです(^^;

Sly & The Family Stone - Ohio State


Adblock



これは、「M' Lady」という曲で、Sly and The Family Stoneの代表曲とも言える曲です。

スタジオ版は、大人しい感じなのですが、このライブの臨場感は、ひと言で言うと、
「すんげぇわ!!」

Slyの音楽ジャンルは、基本的に「ファンク」と言われていますが、ドラムが叩くビートは、ハードロックそのもの。太鼓が揺れてます。

中盤以降に見られる、メロディは、ありきたりなものですが、風呂に入っていても、口ずさんでしまうぐらい、耳に焼き付いて離れません。

また、ギターとドラムの踊り! 楽器を弾きながら、これほどのノリノリのダンスは、ちょっと見たことがありません。

足元のステップや頭から上半身と下半身まで全体を使ったダンスは、楽器を持たなくてもできるものではありません。


そして、圧巻なのは、ボーカルのスライと妹の歌です。

スライのラリッたパフォーマンス、妹が歌う艶やかな声色。

トランペットやサックスも含めて、どれをとっても、最高のパフォーマンスと言えるでしょう。

途中で舞台脇にちょっとだけ出てくる、お姉ちゃんのふくらはぎの膨らみや、トランペットのお姉ちゃんの二の腕も、Goodですし(^^)

もう、いてもたってもいられなくなるぐらいの、たまらないビデオなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年5月 »