« どん底タイガース | トップページ | アートな酒池肉林? »

2007/05/02

二等兵とは

二等兵(Wikipediaより)

二等兵(にとうへい)は、軍隊の階級の一。

兵の最下級であり、すなわち軍人の最下級である。 士官学校等の幹部養成を経ない場合は、多くの場合ここからの階級になる。

大日本帝国陸軍では、在営期間が2年間となって以降、二等卒(後に二等兵に改称)は「初年兵」ともよばれ、半年後以降に一等兵に昇格した。

また、翌年新たに初年兵が入営すると、かつての初年兵は同じように新兵の指導に当たるのであった。

二等卒である期間は、時期によって異なり、日清戦争の頃では木口小平喇叭手は入営してから1年半程度経過して、戦死の時点では歩兵二等卒であった。

木口小平さんといえば、
「シンデモ ラッパ ヲ クチカラ ハナシマセンデシタ」
というお話が有名ですね。


ラッパで思い出しましたが、消灯ラッパも二等兵が吹いていたのでしょうか?

パッパラ パッパラ パッパラパッパッパー♪

パッパラ パッパラ パッパラパッパッパー♪

ドリフの大爆笑に、そういうコントもありましたね。

いやあ、二等兵も突き詰めて考えると、なかなか奥が深いなー(^^;

|

« どん底タイガース | トップページ | アートな酒池肉林? »

阪神タイガース」カテゴリの記事

コメント


久しぶりに 公式に カキコしてはりましたね^^

しかし、あの穏和な ありゃまさんに

攻撃的なレスする人

初めて見ましたヨ〜(^_^;

ま、それも、これも

阪神が、だらしないせいなのであって

みんなイライラしてたのでしょうね〜(苦笑)

今夜は、スカッて勝ってほしいものです^^


投稿: SP | 2007/05/02 12:40


久しぶりに 公式に カキコしてはりましたね^^

しかし、あの穏和な ありゃまさんに

攻撃的なレスする人

初めて見ましたヨ〜(^_^;

ま、それも、これも

阪神が、だらしないせいなのであって

みんなイライラしてたのでしょうね〜(苦笑)

今夜は、スカッて勝ってほしいものです^^


投稿: SP | 2007/05/02 12:41


なぜか 2個 コメントいってしまいますね〜

数字の入力 しなかったら

1個ですむのかなぁ〜〜??

投稿: SP | 2007/05/02 12:42

to SPさん

おはようございます。
昨日は、面白くもなんともない試合でした。
ブログを更新する気もなく、11時ごろには寝てました(^^;)

我慢のしどころやと思いますが、阪神の攻撃、もう少しなんとかならんのかな。

9回にヒットは出たものの、それまでたったの2安打。
三浦を崩すような仕掛けでも、できんのかなあ。

だんだんストレスが溜まってきてますわ。

投稿: 新猛虎道 | 2007/05/03 05:51

お久し振りですね。
対広島まではイライラがつのってましたが、昨日のファーム戦を観てからそんな気も薄れました。
何せ次期1軍を狙うべき若手がソフバンの連中に比べて線の細い事。
体格的にも見劣るし当然投球、打球も大人と子供。
暗黒時代の足音が背後からせまってるのではと思えてなりません。
今こそ「勝ちたいんや!」を掲げ「ネバサレ魂」を思い起こさないと闇に飲み込まれそうです。
ビッグイニングも1点ずつの積み重ね。
凡打しても全力疾走を怠るな。
試合中には白い歯を見せるな。
コレくらいやらんと無念ですがウチは沈没しかねない状況と思えます。
今日こそ頑張れタイガース。

投稿: 77 | 2007/05/03 08:47

to 77さん

どうも、ご無沙汰しておりますm(_ _)m
コメント、ありがとうございました。
今日から私用で、ちょっと出かけており、お返事が遅くなってしまいました。

ファーム、見てこられたのですね。
SBの体格は、03年のシリーズ時から、感じてました。
ファームには、あまり詳しくありませんが、それだけ差があるとは・・・・

ファームの選手のことで、私が去年から今年にかけて見かけた阪神の記事で気になったのは、名前を伏せますが、S選手の言動です。
コーチに食ってかかったという記事でしたが、正直残念でなりませんでした。
なぜ1軍出場機会が少ないのか?
その原因について、あまりにも自覚が足りないなあ、と感じました。

S選手については、魅力あるバッティングを持ちながら、その他の面で難があると見ています。
阪神首脳陣は、魅力的なバッティングを伸ばそうという「親心」で指導していたと思うのですが、もう何年もプロでメシを食いながら、その思いを汲み取れなかったS選手。

僕は、2~3年前のキャンプをテレビで観て、そのバッティングに期待していただけに、とても哀しい気持ちになりました。

確かに、勝てないことに対して、はらただしい気持ちにもなりますが、それ以上にメディアを通じて伝わってくる人間性を見ていきたいという気持ちがあります。

成績だけを見るファンであるならば、昨年引退した片岡を応援することはないでしょう。

しかし、メディアを通じて伝えられる片岡の野球に取り組む姿勢とひたむきさには、打たれるものがありました。
金本には、もっと感銘を受けています。

しかし、S選手は、どうなのか。

僕は、勝てない阪神でも、選手の人となりを見て、応援していきたいです。
もし、野球に対して真摯に取り組む姿勢があれば、おのずと力強さを兼ね備えた選手になると信じています。

しかし、大勢のファンがいることに慢心し、プロとしての人間性と自覚が足りなくなってしまったなら、それは、僕にとって、もっとも寂しいことです。

そうなれば、今までしてこなかった選手批判、指導者批判をすることになるかもしれません。

何が言いたいのか、だんだん分からなくなってきました(汗)

とにかく、この絶不調を乗り切るきっかけをつかみ、もう一度浮上できるよう、応援していきます(^^;

投稿: 新猛虎道 | 2007/05/03 23:06

二等兵って聞くとどうしても兵隊やくざを思い出してしまう。
勝新太郎のヤツですわ、上等兵とのコンビが最高やった。
ああいう役柄のような二等兵なら好きなんですけどねぇ。

まぁ選手の人間を見るのも面白いけど、人間そのものを見るには阪神公式ボードは非常に興味深くっていいね(笑)

PS
明日は勝ってね、タイガース。

投稿: ありゃま | 2007/05/03 23:34

どうもですね大阪移動の方角が悪かったとしか思えません
平安時代の「方違え」をすべきだったのかと.....orz
悪いものを憑けて横浜に帰ってきてしまったので
今日は甲子園で勝ってね

投稿: 老婆心 | 2007/05/04 10:15

お返事が遅くなり、すみませんでしたm(_ _)m
残念ながら、連休中の阪神は、12球団で最も弱く、目立たない存在でした。
明日からの巨人戦、なんとか頑張ってほしいものです。

to ありゃまさん
「兵隊やくざ」は、映画でしょうか?
僕、観たことがありましぇん(^^;

公式は、本当にいろんな人が集まってますねえ。
「日本には、こんなに人がいるんや」と真剣に思ってしまいます。


to 老婆心さん
方違神社は、堺市にあります。
先日、引越しをする友人が親に連れられて、
お参りしてきたそうです。
面倒くさいとぼやいてました(^^;

投稿: 新猛虎道 | 2007/05/07 18:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二等兵とは:

« どん底タイガース | トップページ | アートな酒池肉林? »