2006/02/08

THE GIMP

すでに、知っている方からは「何をいまさら」と言われそうですが・・・。

自分で画像を加工したり、作ったりできれば、楽しいものです。
そういうソフトの代表的なものにadobeの「Photoshop」というものがありますが、これは2万5千円と結構高い。

デザインなどを仕事としている人なら、それでも仕方がありませんが、遊びで使うのにこれだけ出費するのは、なかなか勇気のいることです。

いろいろ調べてみたら、ありました。THE GIMPです。the_gimp

昨年12月に見つけたので、遅いほどですが、オープンソースのソフトで、誰でも無料でダウンロードできるというものです。

僕は、2.2.10のバージョンですが、今日みたところ、2.3.6が新しくリリースされたようです。












the_gimp_downloadpage THE GIMPは、windows、Mac OS Ⅹ、Linuxに対応しており、Gimp wiki(日本語ページ)からダウンロードできます。











the_gimp_downloadpage02













THE GIMPを使うとどんなことができるかというと、ロゴを作ったり、画像を好きなように加工したり、絵を描いたりすることができます。

このブログの右上にあるロゴは、これも青柳衡山フォントというフリーでダウンロードできるフォントを使って、THE GIMPで作ったものです。

                ◇                ◇

naomi_watts001 話題の映画「キング・コング」に出演しているナオミ・ワッツ。
(ナビオTOHOプレックスで2/10までだそうですが、今回も話題作すら観にいけなかった)























naomi_watts002 THE GIMPにあるフィルター機能を使って加工すると、こういうふうになります。




その他、画像にモザイクをかけたり、レイヤーを使って、2つの画像を合成する、などなど。

Photoshopと同等の機能を持っている、結構、すぐれものです。

画像でお遊びするには、お奨めできるフリーウェアです。

| | コメント (7) | トラックバック (2)