2008/07/21

きれいなお月さん

Dancing in the moonlight / Thin Lizzy



| | コメント (3)

2008/05/14

Howlin Wolf


このだみ声がたまらなく好きです。

本題

Tora

↑うれしい、いただき物(^^)

3月上旬に避妊手術をしてから、2カ月が過ぎました。

ずいぶん冷めた目の写真映り。カメラを持ち、一生懸命になって、いいショットを撮ろうとしている飼い主は、“アホ”です。



猫は、毎日網戸から外を眺めています。

それなら外に出してやろうと、ハーネスとリードを買って散歩に行きました。

しかし・・・・

キャリーバッグから出ようとはせず、見ての通り、何かビクビクしています。

終いには、不機嫌そうな顔つきになりました。

部屋のど真ん中でくつろぐ猫。飼い主よりもでかい態度です。
典型的な内弁慶です。

阪神を応援している飼い主は、猫に観察されていることに気づきました
我にかえった飼い主は、ポツリと「ごめんな。ひとりで騒いで」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/04/05

Stand up for your right




Get up, stand up

Stand up for your right

Get up, stand up

Don't give up the fight

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/03/26

Hot Chocolate - Emma

いい歌です。



We were together since we were five
She was so pretty
Emma was a star in everyone's eyes
And when she said she'd be a movie queen
Nobody laughed
A face like an angel
She could be anything

Emmaline
Emma, Emmaline
I'm gonna write your name high on that silver screen
Emmaline
Emma, Emmaline
I'm gonna make you the biggest star this world has ever seen

At seventeen we were wed
I'd work day and night
To earn our daily bread
And every day Emma would go out
Searching for that play
That never, ever came her way
You know sometimes she'd come home
So depressed
I'd hear her crying in the back room
Feel so distressed
And I'd remember back when she was five
To the words that used to make
Emmaline come alive
It was :
Emmaline,
Emma, Emmaline,
I'm gonna write your name high on that silver screen.
Emmaline,
Emma, Emmaline
I'm gonna make you the biggest star this world has ever seen.

It was a cold and dark December night
When I opened up the bedroom door
To find her lying still and cold
Upon the bed
A love letter lying on the bedroom floor
It read :
"Darling I love you,
But I just can't keep on living on dreams no more.
I tried so very hard not to leave you alone.
I just can't keep on trying no more.

Emmaline ...
Aaargh, Emmaline ...
Aaargh ...
Emma, Emmaline ...
Aaargh ...
Emma, Emmaline ...

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008/03/20

Hot Chocolate - YOU SEXY THING





何回も見ていると、Pixarのネズミがホンモノのボーカルに見えてくる・・・



おまけ

チベットの弾圧に、北京五輪の開催に対して、疑問が沸々と湧き上がっています・・・

3月7日に避妊手術で入院。

Pa0_0087_2 

(↑手術前日のあどけない様子)

ネコにとってみれば、何もわからないままに麻酔をかけられ、開腹手術。目が覚めると、お腹の毛はそられているし、おまけに細い針金で縫い付けられている。

迎えにきた飼い主は、目を真ん丸にして見つめられて、かなりつらいものがありました。

Ts3b0486

(↑手術後、横になって寝ているネコ。お腹の毛が剃られています)

家に帰って、傷跡を見てから、健康な体なのに、傷をつけてしまい、心底、申し訳ないと思いました。

退院初日は、食欲もありませんでしたが、日に日に元気を取り戻してきました。

抜糸は日曜でしたが、上部の傷のくっつき具合がイマイチで、3針分を残して抜糸。

部分抜糸後は、ビニールの買い物袋に飛び込んで壁に激突したり、走り回りながら足元が滑ってこけたり、手につかみかかってきたりと暴れまわっていました。

Ts3b0493

(↑ビニール袋の中に「隠れて」、得意げな様子)

そして、今日、ようやく全てを抜糸。家に帰ってからネコが傷口を少し舐めたせいか、少し血がにじみ出てきました。

急きょ、エリザベスカラーを装着。

Ts3b0499

カラーをつけると、柱にぶつかったりするので、動きにくく、自由に動き回れないので、落ち込んだように元気がなくなりました。

ネコも飼い主も、あと2、3日の辛抱です。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008/03/11

聞き比べ Hungarian Rhapsody(Liszt)

トムか? マキシムか?


私見

4本指で弾き、後ろ足まで使うトム。
ピアノのテクニックとパフォーマンスでは、トムに軍配が上がりそうです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/09

CSNY - Carry On

一度はやってみたい。このコーラス。声がでないけど。

前半の流れるようなメロディと後半のペダルを利かせたギターのソロも、Goodです。

One morning I woke up and I knew
You were really gone
A new day, a new way, I knew
I should see it along
Go your way, I'll go mine and
Carry on

The sky is clearing and the night
Has gone out
The sun, he come, the world
is all full of light
Rejoice, rejoice, we have no choice but
To carry on

The fortunes of fables are able
To sing the song
Now witness the quickness with which
We get along
To sing the blues you've got to live the tunes and
Carry on

Carry on
Love is coming
Love is coming to us all

Where are you going now my love?
Where will you be tomorrow?
Will you bring me happiness?
Will you bring me sorrow?
Oh, the questions of a thousand dreams
What you do and what you see
Lover can you talk to me?

Girl when I was on my own
Chasing you down
What was it made you run?
Trying your best just to get around.
The questions of a thousand dreams
What you do and what you see
Lover can you talk to me?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/03

The Real Me

ハイハットのないドラムセットを叩きまくるKeith Moonは、偉大だ。

2分46秒あたり、笑う関根 勤に見える。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/02/29

Denny Dent

今でも思い出す初めて見たときの衝撃

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/26

Hey Jude : Wilson Pickett

良い声と良い叫び
良いドラムと良いベース

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧